レールノイズ、革新的に減少。

この革新的なカルムーンレールは軌道防音システムであり、レールの振動エネルギーを熱に変換させることで「鉄道軌道のノイズ減少」を図る全く新しい防音対策法です。その効果は小さな防音壁を直接設置している軌道と比較できます。

技術所有者: 積水化学工業株式会社

技術分析

2008年、koocoo社との協力によりカルムーンレールの効率が50%改良されました。

2009 年オーストリア国有鉄道の軌道で、このプロジェクトの詳細試験が行われる。ポジティブな結果は市場政策に取り入れられました。

認可手続き

2010年4月 EBA (連邦鉄道局)がドイツ鉄道網のためのインサービステスト認可 を与えました。

マーケティング

ベルリンのInnotrans 2010見本市及び長浜の IWRN 2010にてカルムーンレール を顧客へ専門的に紹介。

ドイツ鉄道のユーザー宣言

2011 年3月ドイツ鉄道 (Deutsche Bahn) からポジティブなユーザー宣言を受けました。

マーケットエントリー

2011年3月の受注状況としては、ドイツ鉄道の軌道40kmのカルムーンレールの取付けが挙げられます。